今回のレコードショップ巡りで購入したレコード、また、それぞれのお店のオススメのタイトルを紹介したい。

正直なところ、訪れるまではボリウッドの面白さをあまり分からず、アナログならではの音質でインド古典音楽の名盤が数枚手に入ったら嬉しいと思っていたくらいだった。

それぞれのお店の店主または店員に「あなた自身の好きな音楽ジャンルは?」と聞くと、全員一致で「ボリウッド音楽が大好き」という答えが返ってきた。やはり人気があるのだ。そのまたオススメを聞くと、オールドボリウッドの王道から知られていない名盤まで、多彩な音楽知識で良い楽曲をたくさん紹介してくれた。

楽曲は、その時代に入ってきた西洋の様々な音楽との融合、例えばファンク音楽のグルーヴ・要素が感じられるものやエレクトロにインド古典音楽楽器の音色が混ざったフュージョン音楽のようなもの。それに、インドの音楽ならではの歴史に裏打ちされた演奏技術の高さが加わっている。

大衆的なだけと思っていたボリウッド音楽の印象がガラリと変わった。新しい音楽との出会いがある。直に手に取り、現地のレコードショップのオススメを聴けるのはオンラインの取引にはない魅力だ。

1. New Gramophone House

Artist: Madan Mohan
Title: Dastak / Dil Ki Rahen
Released: 1989

New Gramophone Houseスタッフのオススメで購入したこちらのLPにはボリウッド映画DastakとDil Ki Rahenの劇中歌が収録されている。
Madan Mohanは1950年〜70年代に活躍した作曲家・映画音楽監督。Lata Mangeshkarとの伝説的なコンビで感傷的でロマンチックな楽曲を生み出した。(HPはこちら

Dastak

Dil Ki Rahen

2. Shah Music Centre

Artist: Shehnai Nawaz Bismillah Khan
Title: Raga Gujari Todi, Shankara And Piloo-Thumree
Released: 1965

Bismillah Khanはシャナイ/Shahnaiという木管楽器を普及させたことで知られる有名な演奏者。北インドで祭事や儀式に使われていたシャナイを、古典音楽の舞台のものとして昇華させた。インド古典音楽家としては3人目の2001年に民間最高栄誉であるBharat Ratna賞を授与されたレジェンド。

Ustad Bismillah Khan – Rag Todi(参考:LP収録曲ではありません)

***********

Artist: Kalyanji-Anandji
Title: Haath Ki Safai
Released: 1974

Kalyanji-Anandjiは、カルヤンジーとアナンジーの兄弟による作曲家デュオ。バラエティーに富んだ音楽性で映画音楽界で成功した。70年代の懐かしい独特のメロディーライン。「ボリウッド音楽」に対する印象が覆される。

Haath Ki Safai

***********

Artist: Sohail Rana
Title: Khyber Mail
Released: 1970

このレコードはShah Music Centreの店主が出してきてくれた、10,000Rsのレア盤。Sohail Ranaは、パキスタン映画界で活躍した作曲家。のちにカナダへ移住した。東洋から西洋までの様々な音楽を取り込み消化して生み出されたトラックは唯一無二で、現在も色褪せない。
オフィシャルファンサイトはこちら

Khyber Mail

***********

Artist: Nikhil Banerjee
Title: Raga Soheni, Raga Megh
Released: 1972

ヒンドゥスターニー古典音楽のシタール奏者Nikhil Banerjee。若干9歳で舞台にデビューしたというコルカタの巨匠。

Raag: Sohini

***********

Artist: R. D. Burman
Title: Haré Rama Haré Krishna
Released: 1971

R. D. Burmanは1960年〜1990年代にかけて300以上もの映画のための楽曲をつくり、数々のヒット曲に携わった作曲家・映画音楽監督。彼の父親もまたボリウッドの音楽監督であったため、幼少期から音楽に囲まれて育った。次世代のボリウッド音楽に最も影響を与えたと1人と言われている。

1971年のLP、Haré Rama Haré Krishnaは、ボリウッドの音楽監督としての人気がピークの時期に作られた映画の劇中歌。

Dum Maro Dum (Haré Rama Haré Krishna)

3. Radio & Gramophone House

Artist: R. D. Burman
Title: The Legendary
Released: 2017

上記のR. D. Burmanは数々のヒット曲がある。最近に発売された新品のアナログ盤、The Legendary – R. D. BurmanはHaré Rama Haré Krishnaからの代表曲だけでなく、他の映画からのヒット曲を楽しめるという理由でRadio & Gramophone Houseの店員のオススメとなった。

The Legendaryシリーズはベストアルバムのような新品レコード。どうしてもこの国の気候による土ぼこりにより保存の状態が良い中古が見つかりづらい為、ダメージが気になる人には良い選択肢になるかもしれない。

Duniya Mein (Apna Desh) / The Legendaryより

文=小林洋子

参考サイト
https://www.discogs.com/